永倉万里江 Jasminz Press<ジャスミンズプレス>
レトロモダンな美人画を描くイラストレーター永倉万里江の近況など・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
~渡月橋~ 都(みやこ)の桜はほころび始めたばかり…
嵐山春風景ブログ用
<2011.4/4 渡月橋より望む嵐山春景色>



野上ヒトミさんの作品を拝見するために出かけてみれば 嵯峨芸大キャンパスは嵐山に程近く車折神社、鹿王院なども徒歩圏内という素晴しいロケーション。

せっかくだからと野上さんの案内で観光がてら嵐山散策することになりました。

当日は少し肌寒いとはいえ快晴に恵まれて、何より桜の花がそろそろ開きかけてきたことが心を浮き立たせました。

渡月橋あたりに辿り着くと観光客で賑わっているものの、やはり心なしか例年よりは少ないように思えました。これから満開を迎える頃にはきっともっと増えるでしょうけれど…

母が新婚時代に父と嵐山を訪れた折に、渡月橋を渡る十三参りの女の子の姿が強く印象に残ったらしく、それがまるで暗示だったかの様に 結局授かったのは女の子だったと話していたことを思い出しました。

どこへ出かけても、父と母の思い出に結びつくことが多くて…特に京都はことさらに。

橋を渡った側の茶店の野外席に腰を下ろし、お抹茶とお団子のセットでほっこりお花見気分を味わってから帰途につきました。

一年中で最も華やかに彩られる都の春は いよいよこれからが本番です。


渡月橋枝垂れ桜ブログ用
<既に満開に近い枝垂れ桜の木も…>


手毬ブログ用小
< 手  毬 >



※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。