永倉万里江 Jasminz Press<ジャスミンズプレス>
レトロモダンな美人画を描くイラストレーター永倉万里江の近況など・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜桜がさわぐ…
ブログ用


桜咲く春の宵 この季節限定で聴きたくなる曲がいくつかあります。

'91公開の映画"天河伝説殺人事件"の主題歌もその一つです。

映画自体の評価はそうでもなく私も観ていませんが、曲だけが印象に残りました。

オリジナルは関口誠人の作曲で自身が歌っています。特にファンという訳では

ありませんが、この曲には彼の声のトーンがよくはまっているように思います。

女性歌手もカバーしていますが情念がこもり過ぎる感じで私的にはダメです。

退廃的な歌詞とエキゾチックな旋律が悲劇的な物語のイメージと相まって

夜桜にふさわしい耽美的で独特な一曲となっています。

それにしてもこの曲、発表されてから既に20年経っているとは…

せっかくなので歌詞をご紹介しましょう。案外ご存知の方も多いかも…



散り急ぐ花びらを 時間(とき)の背中に

サヨナラと並べてる 指がいじらしいね

殺(あや)めたいくらい愛しすぎたから…

添い寝して永遠に抱いていてあげる

いい夢を見なさいな うたかたの夢を

夜桜が さわぐ

幸薄い蜉蝣(かげろう)の衣(きぬ)を脱ぐように

凛とした生き方の自分を見せたくて

焦がれそうなほど哀しすぎたから…

添い寝して三日月を枕に眠れば

魂は蘇って 火の鳥に変わる

天の川 キラリ

殺(あや)めたいくらい 愛しすぎたから…

添い寝して運命に寄り添ってあげる

冷えきった掌を胸に押しあてて

あたためて

添い寝して永遠に抱いていてあげる

いい夢を見なさいな うたかたの夢を

夜桜が さわぐ





ブログ用三日月Ⅱ文字入り

★<Moon>の別バージョンの作品です。<Moon>の原画は
昨年母校 京都芸大のイベントで落札されて私の手元にはありません。
この画はどちらかというと失敗作です。情念が過剰すぎて…(笑)



※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。