永倉万里江 Jasminz Press<ジャスミンズプレス>
レトロモダンな美人画を描くイラストレーター永倉万里江の近況など・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未曾有の大災害に心が痛んで…
11日は友人のグラスジュエリー作家 龍水良平氏と春木里絵さん

夫妻の作品展を奈良学園前まで見に行っておりました。

大和文華館のすぐ側 瀟洒な住宅街の中に溶け込む様に佇む

"ギャラリーきのわ"

美しい作品の数々に心を癒されていたその時 

ギャラリーのオーナーが関東地方で大きな地震があったらしいと

携帯のワンセグを見せて下さいました。

小さな画面ゆえか いまひとつリアルな現実感が湧かなくて

帰宅してテレビをつけてみてやっと尋常な出来事ではないことを

認識したのです。

私がのどかにアート鑑賞していたその同じ頃 

国内でこんな凄まじい災害が起きていたとは…

当日は関西でも震度3の地震を観測していたようでしたが、

幸いに単発に終わり 他は普段と変わりない一日だったのです。

ただその日の天気は 急に"雹"が降ってきたり 晴れ間と雨雲が

入り混じった妙な空模様だったことが印象に残っています。

私自身も阪神大震災では震源地から離れていたとはいえ

震度5の激しい揺れを経験しましたし余震の度にたまらなく

不安になったことも忘れてはいません。

でも この度の大津波の恐ろしさには正直度肝を抜かれました。

同じ日本国内に住みながら想像を絶する恐ろしい災害に遭っている

人たちがこんなにも大勢いるなんて…なんということでしょう!

テレビの映像に見入りながら思わず絶句してしまいました。

人が悲しむ姿を見るのはつらくて耐えられません。

ましてや肉親の安否を心配して涙する人たちの気持ちを思うと

胸が張り裂けそうになります。

現地の被災者の皆様のご無事をお祈りいたします。

また多くの犠牲者の方たちのご冥福を祈るばかりです。

たとえ微力でも私達も何ができるか考えてゆかなければ…




< 天 華 >

天華




<龍水良平&春木里絵 展示風景>
 
☆エントランス

★ 彼らの作品については後日あらためてご紹介するつもりです ★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。