永倉万里江 Jasminz Press<ジャスミンズプレス>
レトロモダンな美人画を描くイラストレーター永倉万里江の近況など・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
末娘 菜々 オルゴールの音色に心重ねて…
ブログ用資料

未婚女性の第一正装である振り袖

これを纏って現れるだけで その場の

空気が変わる程 豪華で見事な衣裳です。

近頃の成人式の風景で見かける振り袖には

風格を感じられるものが少なくなっている

気がするのは 当世風の色使いや柄行のせい

ばかりではなく 装う女性たちのメイクや

ヘアスタイルも関連しているのかもしれません。


「オルゴール」で描いた振り袖は典型的な

古典柄ではなく洋蘭やアガパンサスといった

新しい感覚の花模様が散りばめられています。

現代的で明るい印象でありながら品格を備えた

さすが京呉服の逸品といった感じでした。



オルゴールブログ用


四姉妹の末娘 菜々

姉 麗子の挙式当日

自宅広間で花嫁の仕度を待つ

菜々の表情はどこか淋しげです。

挙式後ドイツへと旅立つ麗子。

大好きな姉との別れを思うと

どうしても笑顔が曇りがちに

なってしまいます。

オルゴールが奏でる

「マドンナの宝石」は

菜々のお気に入りの曲

十六歳の誕生日に麗子から

プレゼントされた大切な品です。

その美しい音色に思い出を重ねながら

麗子の幸せを祈る菜々なのでした。



<永倉万里江「花乙女座」はコチラから>
newhpbana.jpg


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は
全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。