永倉万里江 Jasminz Press<ジャスミンズプレス>
レトロモダンな美人画を描くイラストレーター永倉万里江の近況など・・・
やなせたかし先生を偲んで 芸術の在り方とは
ブログ使用



やなせたかし先生がこの世を去られて

はやひと月が経とうとしています。

季節が寒さに向かう折柄か

益々寂しさがこみ上げて来るようです。

現代のアートの世界は混沌として

理解し難いと感じることも多い中で

先生が私達に指し示して下さった

芸術の在り方というものを

あらためて考える今日此の頃です。

一言に芸術といっても その世界は

まさに千差万別 多種多様 

人間一人一人個性が違うように

様々な感性がある限り色々な捉え方や

表現方法があって当然であるし自由で

あるべきだと考えてはいるのですが

どうしても納得ゆかない時もあります。

思わず目を背けたくなるような

不快でグロテスクな作品に接するにつけ

見る者に衝撃を与えることで問題提起

することが作家の意図であると言われても

凡人の私は一体これのどこが芸術と

呼べるのかと頭を抱えてしまいます。

その度に心の中で反芻しているのは

「芸術は一番解りやすい、美しいかたちで

大衆の中にあるのが正しいと信じます。」

このやなせ先生の明快なポリシーです。

どんな高尚な語彙を並べ立てた難解な芸術論よりも

余程私を納得させ、心に響く言葉だからです。



<永倉万里江「花乙女座」はコチラから>
newhpbana.jpg


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は
全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。