永倉万里江 Jasminz Press<ジャスミンズプレス>
レトロモダンな美人画を描くイラストレーター永倉万里江の近況など・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 次女 麗子の場合は
参考資料ブログ

空色の地に大輪の白い牡丹の花

シンプルでいて華やかな印象の付下げ

花唐草文様の袋帯との組み合わせで。

四点の中では私の一番好きな色目のもの。

この清々しい付下げを纏う次女麗子の場合は…


午後の訪問者ブログ


ドイツ人外交官フランツ・ヘルマン

との挙式を一週間後に控えた麗子。

今日は二人の門出を祝って身内だけの

ささやかなパーティーが開かれることに。

結婚後フランツと共にベルリンへ

移り住むことになる麗子には

両親や姉妹と過ごすこの穏やかな

時間が何物にも代えがたく

大切に思えてならないのだった。



作品を描いた時点では 四姉妹について

ここまで具体的なストーリーを考えていた

訳ではありません。今回あらためて一人一人

物語として組み立ててみたのですが 何だか

どんどん意外な展開になってしまって(笑)



<永倉万里江「花乙女座」はコチラから>
newhpbana.jpg


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は
全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。