永倉万里江 Jasminz Press<ジャスミンズプレス>
レトロモダンな美人画を描くイラストレーター永倉万里江の近況など・・・
私に訪れた人生の転機に思うこと…
ポピー


私的には何かと慌ただしかった六月も残すところあと僅かとなりました。

早いもので 一年の前半が終わろうとしています。

わたしの人生に於いて大きな転機が訪れた意味深い半年でもありました。

こうして絵を描けることの不思議さ そして此処に至るまでの長い道のりを

思う時 私を導いてくれた多くの出会いに感謝せずにはいられません。

とりわけ 絵描きとしての最初の扉を開いて下さった やなせたかし先生

世の中に氾濫するアートと呼ばれるものの中で 真の意味で美しいものは

いったい何なのか…そんな疑問をいつも心に抱いて暗中模索していた私は

「芸術は一番わかりやすい、美しいかたちで大衆の中にあるのが

正しいと信じます。」
 という やなせ先生の明快なポリシーに支えられて

今まで絵を描いてこられた気がします。 「詩とメルヘン」は私にとっての 

画技と心の両方を磨く修行の道場であったのだと思っています。


■第68回現展 開催要項

東京 国立新美術館に於ける展示は既に終了致しました。

■移動展:関西展 
7月18日水)~22日(日)大阪市立美術館
  ■名古屋展 
7月31日(火)~8月5日(日) 愛知県美術館ギャラリー


new_topbana.jpg
<永倉万里江「花乙女座」はコチラから>


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。