永倉万里江 Jasminz Press<ジャスミンズプレス>
レトロモダンな美人画を描くイラストレーター永倉万里江の近況など・・・
第68回現展  国立新美術館探訪
新美術館外観ブログ用
新美術館外観 2012.6.2撮影


東京六本木 近くにはヒルズも聳え立つ一等地に 国立新美術館が開館して

五年になります。私にとっては 初めての訪問 それもまさか自分の作品が

展示されることがきっかけとなるとは夢にも考えませんでしたが…

東京駅からのアクセスは東京メトロ丸の内線で国会議事堂前まで行き 

千代田線へ乗り換え乃木坂駅で下車。そこからは地下通路で繋がっています。

エントランスから 圧倒的な空間が広がって 初見の者は思わず息を呑むほど。

東京の箱物の規模といったら 地方では考えられないメガ級なのだと今回も

思い知らされる感でした。やはり 日本の中枢が集約されている都市ならでは

なのでしょう。目に映る何もかもが刺激的で 空気まで違うように感じられ 

異国にいるような妙な気分になってしまった私は すっかりおのぼりさん状態(笑)

エルミタージュ美術館展 セザンヌ展も同時開催されている週末ともあって 

館内の活気は半端ではありません。ロビーのカフェで一息つく人々のざわめきが

吹き抜けの空間一杯に漂っています。午後からの授賞式出席を控え時間に

余裕がなく とりあえずは駆け足で現展会場を一周してみることにしました。



新美術館ロビーカフェブログ用 新美術館ロビーカフェ2ブログ用
新美術館内 カフェ・コキーユにて 2012.6.2撮影


■第68回現展 開催要項
■会期:2012年(平成24年)5月30日(水)~6月11日(月)
    午前10時~午後6時(6月5日(火)休館)
■会場:国立新美術館(東京都港区六本木7-22-2)

■移動展:関西展 
7月18日水)~22日(日)大阪市立美術館
  ■名古屋展 
7月31日(火)~8月5日(日) 愛知県美術館ギャラリー


new_topbana.jpg
<永倉万里江「花乙女座」はコチラから>


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。