永倉万里江 Jasminz Press<ジャスミンズプレス>
レトロモダンな美人画を描くイラストレーター永倉万里江の近況など・・・
春の新ドラマがスタートしていますが…
春なのにブログ


路面に散り敷いた 細かなピンクの花びらたち…

ほんの一週間ほどの間 儚い夢のような美しさで

あでやかに咲き誇っていた桜の姿も

今や すっかり寂しい佇まいとなって

季節の移ろいをしみじみ感じる今日この頃です


新しく始まったドラマ「37歳で医者になった僕」を興味深く

見ています。患者目線で描かれる医療現場の問題点に

思わず納得してしまうのは そういう矛盾を感じた経験が

あるからなのでしょう。私の場合は両親の入院の際にでしたが…

確かにこんな医者っているなあって 苦笑してしまうことも。

大病院になるほど縦割り組織というか どうしてこんな単純なことが

スムーズに通らないのかと もどかしさを感じることも度々ありました。

今でも一番腹立たしく覚えているのは 高齢の母を搬送するのに

救急車を呼んだことを 非常識だと外来受付の医師にきつく

たしなめられたことです。急を要するとまではいかなかったとはいえ 

体が弱っている高齢者に一番安心な方法だと判断したことが 

どうして非常識とまで言われなければならないのか。

その場で反論して返したかったのですが 入院する母の

今後のことを考えて思い留まりました。あの時の医師の

クールな表情と口調はいまだに忘れられませんね。

”医は仁術”なんて 昨今は死語なんじゃないかと思ったり…

医師や病院組織に対する不信感がつのる様にになったことは確かです。

今後 このドラマがどういう展開を見せ またどういう終わり方になるのか 

とても楽しみです。毎週火曜日 見逃さないようにしたいと思います。

草 剛君は また一つ話題作に出会えたのじゃないかな。



sakura_fc2.jpg
<永倉万里江「花乙女座」はコチラから>
今月の花乙女座では 桜特集を組んでいきます
第一弾は 西行&古今和歌集 是非ご覧下さいませ。



※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。