永倉万里江 Jasminz Press<ジャスミンズプレス>
レトロモダンな美人画を描くイラストレーター永倉万里江の近況など・・・
アンパンマンミュージアム開館から・・・
20070610164909.jpg

*詩とメルヘン絵本館収蔵作品*


前回にも記述しましたが、アンパンマンミュージアムが
高知県香北町にオープンしたのは’96年7月21日でした。

やなせ先生にとっては我が子同様のアンパンマンは本当に親孝行者ですよね。
先生の作品も業績もこの素敵な美術館とともにずっと後世に残ってゆくのですから・・・

そんな晴れ舞台の当日を是非一目見なくてはと、
母と私は初めての高知行きを決行したのでした。

飛行機嫌いの私は陸路JRを利用して一泊二日の日程で
なんとものんびり旅となりました。
それにしても車窓から眺める景色のなんてのどかで美しいこと・・・
それは現地香北町に降り立って更に強く感じることでした。

緑豊かな山間にポツンと建つアンパンマンミュージアムは印象的ですらあります。
開館式典には到着が遅くなって参列できなかったのですが、
やなせ先生にご挨拶することができました。
まさか当日に駆けつけるとは思ってもおられなかった様で
驚いておられましたが、とても喜んで下さったことを思い出します。

あれから早11年、聞くところによると昨年6月で既に総入館者数
200万人を突破したそうです。
交通の便は決して良いところではありませんが、
ミュージアムを取り囲む環境にも展示作品にも心癒され満足して、
皆さん帰ってゆかれるのでしょうね。

夏休みなどにお子さんと一緒に一度訪れてみるのも如何ですか?
おすすめです。

その折にはすぐ側に隣接する”詩とメルヘン絵本館”も是非覗いてみて下さい。
アンパンマンミュージアム開館から2年後にオープンした小規模ながら
充実した内容です。
”詩とメルヘン”ゆかりの作家たちの作品が収蔵されています。
かく言う私の作品もご覧いただけますので・・・ヨロシクです(笑)

※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。