永倉万里江 Jasminz Press<ジャスミンズプレス>
レトロモダンな美人画を描くイラストレーター永倉万里江の近況など・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浜村淳さんとの出会い
20070603144059.jpg

"龍神降誕”


”龍神降誕”開催期間中にTV取材が入りました。
浜村淳さんが案内役を務める”さて、皆さん”という関西ローカルの
番組で、”浪速のモンマルトル”というタイトルで放映されました。

私が展示させていただいたセンティニアルも含め、
ギャラリーの点在する界隈でしたのでなかなかのネーミングだったと思います。
取材風景を興味深く拝見することが出来ました。

念入りな打ち合わせで撮影スタッフの方たちが慌ただしく動き回っている姿が
印象的でした。放映される時間は短くても大変な労力なのですね。

私の会場風景もほんのチョッピリ映ったんですよ。
これが私のテレビデビューでした(笑)

それから思いがけないこととしては、浜村淳さんが私のことをご存知でいらして、
わざわざ記念撮影の場に呼んで下さったのです。
多分、以前に読売新聞に掲載された記事をご覧になったからだと思うのですが・・

お話をお聞きしている内に、浜村さんは”美人画””抒情画”の
大ファンだということ、竹久夢二、高畠華宵、蕗谷虹児、
中原淳一などの名前を次々あげてゆかれるのです。
「是非これからも美しい女性を描いていって下さい、楽しみにしていますから」
そう励まして頂き感激しました。

これがご縁で浜村淳さんとお知り合いとなり、翌年開催の、
”MARIEISM2002"の折りには、DJを務めるラジオ番組の中で
ご紹介して頂き嬉しい反響を得ることができました。
人との巡り会いは本当に”宝物”だと思います。

※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。