永倉万里江 Jasminz Press<ジャスミンズプレス>
レトロモダンな美人画を描くイラストレーター永倉万里江の近況など・・・
"MOON"にまつわるエピソード
MOONブログⅡ
"MOON"


昨年5月 母校京都芸大創立130周年の記念事業として

京都市岡崎みやこめっせに於いて「京都芸大同窓会アートフェア」

が開催されました。美術学部同窓生が おのおの出品した作品を

一般の方々の入札によって販売し、収益を記念事業運営に活用する

という趣旨でしたので 私も卒業生として微力ながら参加させて

頂くことにしました。描き下し作品を用意できる状況ではなかったので

手持ちの作品の中からピックアップすることになりました。落札されれば 

手放すことになる訳で どの作品をチョイスするかかなり迷いましたが 

最終的に白羽の矢が立ったのは この”MOON"でした。


総数400点の作品が一堂に展示された会場に私自身も足を運んで

みましたが これだけの作品の中で果たして私の絵を所望して下さる

方がいるのだろうかと思うその反面、お役に立てないかもしれないけれど 

手元に戻ってきてくれた方が嬉しいような 何とも複雑な心境になりました。

結果的には この”MOON"は無事(?)落札されて 作家としては面目躍如と

なりましたが どなたの手に渡ったのか また落札値についても非公開という

きまりでしたので 今頃どこでどうしているのかと思うとやっぱり寂しいですね。

お解りと思いますが 四月に”夜桜がさわぐ”でご紹介したイラストの原型がこの絵。

水波めのうさんの詩”MOON"に添えたもので詩とメルヘンに掲載された作品です。

”ブルーな夜は マニキュアひとつ上手にできない…” 

こんなフレーズから始まる物憂いポエムに触発されて描きあげた

私としても 出来映えも良くムードも気に入っていた作品でした…(ああ溜息)


ポスター
アートフェア・ポスター


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。