永倉万里江 Jasminz Press<ジャスミンズプレス>
レトロモダンな美人画を描くイラストレーター永倉万里江の近況など・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秀逸なドラマ~火の魚~
金魚ブログ


前回 少し触れた 「火の魚」について 

2009年10月14日にNHK BShiで全国放送されたスペシャルドラマ。

室生犀星の原作をもとにNHK広島放送局が制作。広島県の瀬戸内・

大崎下島を舞台に、島に住む老作家と東京の出版社からやってきた

女性編集者との交流を描いた原田芳雄主演の人間ドラマ。

「命の輝き」をテーマにユーモラスでほろ苦い物語が展開する。

平成21年度(第64回)文化庁芸術祭・大賞(テレビ部門・ドラマの部)や

第36回放送文化基金賞優秀賞、第50回モンテカルロ・テレビ祭・

ゴールドニンフ賞(テレビ映画部門)などを受賞。


私がこのドラマと出会ったのは 昨年の再放送の折でした。

何気なく見始めたら 地味な作りなのに いつの間にかぐいぐい引き込まれて 

見終わったあと 久しぶりに爽やかな感動を覚えた作品だったのです。

次回NHK朝の連続ドラマ「カーネーション」の主役を射止めた女優 尾野真千子さん

を認識したのも この時でした。先頃 惜しくもこの世を去った名優 原田芳雄氏が

深い孤独を抱えた老作家の頑なさをペーソス溢れる演技で魅せてくれます。

この二人の演技力が 脚本の素晴らしさを更に際立たせていた様に思えます。


私的に もう一つ新鮮な衝撃だったのは 女性編集者の老作家に対する 確かな

敬語の美しさ! 昨今こんな折り目正しい綺麗な言葉遣いを耳にすることが滅多に

ないから…といったら ちょっと恥ずかしいというか 悲しいことかもしれませんね。

原作は 室生犀星の短編集「蜜のあわれ」に収められている五篇の内の

一篇ということなので 一度読んでみようかと思っています。



緋色ブログ小
❁ 緋 色 ❁


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。