永倉万里江 Jasminz Press<ジャスミンズプレス>
レトロモダンな美人画を描くイラストレーター永倉万里江の近況など・・・
”菊花の契り” と ”花伝ツァ” 
菊色紙ブログ




九月に入り 昼間の日差しはまだ強いとはいえ 朝夕はさすがに 

涼しくなって にわかに秋の気配を感じる今日この頃です。

菊に長寿を祈る 重陽(ちょうよう)の節句 九月九日

暦の上の行事は基本旧暦をもとにしているので 

季節感としてはまだ少し早い様ですね。

菊の花びらを盃に浮かべて菊観酒…なんて風流も 

もっと空気が澄んで秋も深まる頃の方が雰囲気がぴったりですもの。


上田秋成の「雨月物語」の中に”菊花の契り”という話があって

その方面に詳しい方なら もうよくお解りかと思いますが(笑)

義兄弟の固い契りを結んだ二人が再会を約束した日が九月九日

その約束をめぐって悲劇が展開してゆく 二人の侍の情と絆の物語


木原敏江さんの漫画「花伝ツァ」を読んだのは もう随分昔のことですが

この”菊花の契り”を下敷きにした物語でした。二人の若者の内一人が

美しい鬼という設定が斬新で 女性好みの耽美的な物語に描かれていました。

その中で藤原家隆の和歌が 効果的に使われていたことも印象的でした。


~露や花 花や露なる秋くれば 野原に咲きて 風に散るらむ~ 




乙女ブログ3
かなり昔の作品で浮世絵の大首絵を意識して連作した一枚

※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。