永倉万里江 Jasminz Press<ジャスミンズプレス>
レトロモダンな美人画を描くイラストレーター永倉万里江の近況など・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気になっていた お人形は…
振袖お嬢さんブログ


・。・✿・✿・✿・。・

「ありふれた奇跡」のドラマの中で一つ気になっていたことがありました。

主人公の母親が劇中で創作するお人形のこと。ちらっとしか映らないのですが

抒情画の世界から抜け出てきたような レトロな容姿と雰囲気が素敵で 実際に

創っている作家さんは一体だれなんだろう と心の片隅にくすぶっていたのです。

レンタルしたDVDでエンドロールの名前を確認して やっとその疑問が解けました。

作者は小牧 多賀子さんという人形作家であることが判明したのです。

この頃は パソコンさえあれば何だって検索してつきとめることができるものだと

つくづく思います。便利な様な でもちょっと恐ろしくもあると思うのは私だけ?(笑)

それはさておき テレビではじっくり観れなかった 作品達を初めて拝見することが

できました。平面と立体 フィールドは違いますが どこか同じ匂いを感じてしまうのは

彼女の創る人形たちが美人画の世界を彷彿とさせるからでしょうか…

ジュサブローさんの人形の様な 妖気や毒気(そこが魅力的でもあるのですが)は

感じられませんが 上品で優しげな表情をしています。好みの分かれるところ

かもしれませんが 妙に生々しく危ないアート感覚の人形よりも 眺めているだけで

穏やかな安らぎを感じることができる作風だと思います。あのドラマがオンエアされた

当時 私と同じような興味を抱いた視聴者の間でかなり話題になっていた様です。

関連記事やブログにもアクセスしてみたのですが 残念なことに近況がわからなくて…

どちらにしても 気にかかる存在の作家さんなので 今後の動向を気にかけつつ

また どこかで繋がる時がくるまで 暫く待ってみることにしましょうか。 


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。