永倉万里江 Jasminz Press<ジャスミンズプレス>
レトロモダンな美人画を描くイラストレーター永倉万里江の近況など・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今ふたたびの  ありふれた奇跡
ふたりブログ用


二年前にオンエアされた連続ドラマ 「ありふれた奇跡」

全編をしっかり見ることができないまま ずっと心に引っ掛かっていたのですが

先日 全11話 DVDをレンタルして 一気に鑑賞しました。よかった…の一言!

近頃の性急なドラマとは一線を隔した ゆったりとした独特の空気感が実に心地良いのです。

傷を背負った孤独な人間たちの絶望から希望への心の旅路。

そんな彼らに注がれる優しい眼差しの物語。

山田太一氏による十二年ぶりの連続ドラマ脚本ということが当時話題になりました。

なるほど 人間関係の希薄なこの時代にあって人と人との繋がり そして家族の

在り方を考えさせられるドラマに仕上がっています。生きてゆくことにどうしようもなく

不器用な人間たちを こんなにも暖かな目線で描ける感性と手腕は やはり流石です。
 
役者陣の素晴らしさは言うに及ばずですが 特筆すべきは朴訥として不器用な

心優しい若者 翔太を演じた加瀬 亮!!彼が最高に素敵です!!思わず

抱きしめたくなるほど瑞々しくていじらしくて…演技とはいえ泣かされました。

エンヤが手掛けた同タイトルテーマ曲の美しい旋律がドラマ全編を彩り 

いつもながら透明感のある歌声がしみじみと心に染み入ります。

~自分たちが普段生活している中には、実は気付いていないだけで小さな奇跡

いくつもある、その奇跡に気づくことで希望が見出せるはず~山田太一

まだご覧になっていない方には 是非!!ドラマは既に終了していますが

番組サイトはまだ存在していますので 合わせて見ることをお勧めします!

特に山田太一氏の連載コラムは必読です!!

またしても 某テレビ局の回し者の様になってしまいましたね(笑)


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。