永倉万里江 Jasminz Press<ジャスミンズプレス>
レトロモダンな美人画を描くイラストレーター永倉万里江の近況など・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
男の浪漫ビンテイジ・ハーレー
ツーリングブログ
1954 FL 50th ANNIVERSARY


私の作品に登場するバイクは ビンテイジ・ハーレーダビッドソンなんですよ~♪(* ̄ー ̄)v

これには ちょっとしたエピソードがありまして…

’01”龍神降誕”展の折でした。ギャラリーにふらりと入ってきた 黒ずくめの長身の壮年男性。

一見 強面の妙に迫力のあるその人は 黙ったまま静かに作品を鑑賞し始めました。

只者ではないオーラが漂い 何となく近寄り難かったのですが その手には案内ハガキが…。

私の作品をわざわざ観に立ち寄って下さったお客様なら やはりご挨拶くらいは

しておかなければと 思い切って話しかけてみることにしました。

その日たまたま昼食をとりに入った蕎麦屋でこの案内状を目にしたのだそうでした。

雲龍を背景に太刀を構える黒装束の男性のイラストが ご自身の若かりし頃 空手の鍛錬を

していた時の姿形に驚くほどそっくりだったことに興味を引かれ 是非原画を観てみたくなったのだと…。


龍神降誕ミニ     龍神降誕別版

聞けばその昔 単身アメリカへ渡り 現地ミュージシャンのボディガードも経験したこともあるとか。

他にもまだまだ武勇伝のありそうなその御仁の正体とは…?誰あろうハーレーの愛好家なら

知らぬ者のいない老舗モーターサイクルショップ船場SEMBAの社長だったのです!…とは言っても 

その時の私はハーレーはおろかバイクの知識にすら ずぶの素人でしたから そんな大物と知って

仰天したのは後日のことでしたが…(笑)実際に話をしてみると思ったよりフランクな方で 私の絵を

至極気に入って下さった様子でした。画題の参考にと 数日後ハーレーの写真集やショップ関連の

資料をわざわざ送って下さいました。今まで知らなかったビンテイジ・ハーレーダビッドソンの世界。

屈強な男達を虜にする その魅力を垣間見ることができた気がします。車体のフォルムとカラーが

独特で 絵のモチーフとしても確かにおもしろいので早速取り入れたイラストを何点か描いています。

その後も何度かイベントの度に案内状をよこして下さったのですが あいにく顔を出せずじまいで

申し訳なく思っています。実物を拝見できる機会があれば是非写生してみたいものです。

大画面に実物大の車体と若い男前を組み合わせて描いてみてもいいなと密かにイメージを温めては

いるのですが…。そんな女らしからぬ作品を描いてみたいなんて考える 私ってやっぱり変ですかね?(笑)


ハーレーⅡ ハーレーブック ハーレーⅢ



※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。






 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。