永倉万里江 Jasminz Press<ジャスミンズプレス>
レトロモダンな美人画を描くイラストレーター永倉万里江の近況など・・・
夏の風物詩 花火に浴衣ですが…
花火ブログ



この春オープンして何かと話題の大阪ステーションへ 昨日初めて立ち寄ってきました。

土曜日のせいもあって人混みはハンパでなく 前もってリサーチもせず飛び込みだったもので

自分がどこをどう歩いているのやら 訳がわからない状態には参りました(笑)遅い昼食を

どこでとるか迷った揚句…結局 馴染みのラーメン屋に落ち着くことに。案外そんなもんです(笑)

久々の繁華街の人混みの中 何故か浴衣姿の若い女性がやたら目に入ると思っていたら

どうやら近郊で花火大会があるようでした。夏の風物詩 花火っていいものですね。

その為に浴衣でお出かけするのは素敵なんですが 近頃の浴衣の賑々しい色柄と言ったら…

加えて女の子たちの化粧の濃さにも絶句!特に なんでそこまで…という程のアイメイク( ; ̄◇ ̄)

涼しげな浴衣美人には なかなかお目にかかれそうもないなと溜息まじりのその時 

目の前を 濃紺(もしくは黒だったかも)の地色に白い大柄の花模様の浴衣に博多帯を

きりっと結んだ長身の女性が通り過ぎてゆきました。髪もすっきりアップに結ってあるだけで

大仰な髪飾りもつけず 足元もあとまる型の塗り下駄紅色の鼻緒というシンプルなスタイル。

あいにく後姿だけしか拝めませんでしたが 全体の醸し出す雰囲気から 絶対美人に違いない!

と勝手に確信するのでした(笑) 乙女たちよ たとえ浴衣といえど和装の時くらいは せめて

もう少しメイクダウン ナチュラルビューティにね って要らぬお節介でしたかしら?


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます