永倉万里江 Jasminz Press<ジャスミンズプレス>
レトロモダンな美人画を描くイラストレーター永倉万里江の近況など・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆乙な酒の肴に目から鱗☆
窓辺ブログ


昨日 ひょんなことから 仕事帰りに寄り道をして ちょっと一杯のつもりが…(笑)

.。・:*:・゚'☆♪

古い町家を利用した趣のある呑み処 木戸をくぐり急な階段を上って二階の座敷に通されると

低い天井からはレトロな裸電球の灯りが… 一瞬一昔前にタイムスリップしたような錯覚に

陥る懐かしい空間。 私たちは 朱色の長持がど~んと置かれた床の間前の席に

落ち着きました。こういう場所に来ると 気持ちが自然とハイになってしまいますね~(笑)

私はハイボール 他の面々は生ビール ライチのチューハイ ノンアルコールビール

(下戸が約一名(^-^))で まずは乾杯!飲みに行くと 酒の肴も楽しみの一つ。

普段家庭では味わえない一品や意外な食材の組み合わせが勉強できて 自分で作るのにも

結構ヒントになります。今回ちょっと驚いたメニューは ”明太子と山芋のミルフィーユ” 

運ばれてくるまで どんなものか想像できませんでしたが 見て納得!基本的には山芋の

明太子あえと組み合わせは同じですが 見た目も食感も 全く違うのは 面白かったです。

肴’

明太子の層と薄切りヤマイモの層が重なった 確かにミルフィーユ状態 
約6センチ角のブロックを食べ易い様にきれいに切れ目が入っています。

それから 目から鱗のもうひと品 ”水茄子のブルーチーズのせ” そのものズバリ 

水茄子の糠漬にブルーチーズがのっているだけのシンプルなものなんですが…

食べる前はブルーチーズの臭みがキツイと嫌だなと思いながら口に入れてみてびっくり!

糠の香りが不思議にブルーチーズのクセを消して 思いがけないベストマッチング!!

考えてみたら糠漬もチーズも発酵食品なので 相性が悪い訳はありません。

これは頂き!おうちでも再現できるぞ と思わずほくそ笑んだりして(^◇^)


それにしても 他愛のないことでこんなにお腹を抱えて笑ったのは本当に久しぶりで

つい時間を忘れて楽しく飲んで語っている内に…とうとう帰宅は午前さまとなりました(笑)

.。・:*:・゚'☆♪

※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。