永倉万里江 Jasminz Press<ジャスミンズプレス>
レトロモダンな美人画を描くイラストレーター永倉万里江の近況など・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都のスーパーレディ 永田 萠 さん
風鈴ブログ



先日 永田 萠さんにお会いしてきました。個人的にどうしてもご相談したいことがあって

無理をお願いしたのですが お忙しい中にもかかわらず 気さくに応じて下さいました。

この世界 大抵の有名人は東京を拠点に活動していますが さんは京都在住のアーティスト

としてすっかりこの地に溶け込んでおられます。カラーインクの魔術師と謳われる永田萠さんの

イラストを目にしたことのない人は多分いないのではないでしょうか。日本はもとより海外でも

評価の高いイラストレーターであるばかりか エッセイストとしてもコメンテーターとしても

一流で その多才な活躍ぶりには 不器用な後輩としては尊敬の念を抱くばかりです。

さんとの出会いは着物の取り持つご縁と言えます。 やなせたかし先生の喜寿のパーティの

席で たまたま私の着物姿に目がとまり 声をかけてこられたのです。その時の私のいでたちは

紫の古典柄の訪問着におしどり模様の唐織の帯という母の見立てのコーディネートでした。

ご自身も大の着物好きで特にの色が一番お気に入りなのだとおっしゃってまじまじと

(注:着物を)見つめられたことが今でも強く印象に残っています。(笑) 

私にしてみれば 突然 有名人である大先輩に話しかけられて驚くやら緊張するやら…(笑)

人生には 何処でどんな出会いが待っているか本当にわからないものですね。

そんなご縁から 四年前の秋にはギャラリー妖精村での企画展”ノスタルジア”を開催することに。

その時の模様は このジャスミンプレスで取り上げていますので下記関連記事からご覧になってみて下さい。

さんを訪ねた帰り 四条河原町まで足を伸ばしてみると 祇園囃子のテープが辻々に流れ 

京都の町はすっかりお祭りモード鉾建ても始まり 町全体が華やいだ雰囲気につつまれていました。

四季折々に繰り広げられる雅やかな伝統行事は美しい古都の風情と相まって 日本文化の素晴らしさと

誇りを感じさせてくれます。さんがこのいにしえの都を愛しこだわる気持ちが私にはとてもよく解ります。


<個展ノルタルジア関連記事>
DM完成!
’ノスタルジア’展 開幕!
個展を終えて・・・



祇園祭りブログ

新京極アーケード街にも祭り提燈が灯って…


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。