永倉万里江 Jasminz Press<ジャスミンズプレス>
レトロモダンな美人画を描くイラストレーター永倉万里江の近況など・・・
☆☆神秘の果実 びわ の季節です☆☆
びわ修正済ブログ




今の旬の果物ってやっぱり枇杷でしょうか。先日も自生している枇杷の木にたわわに

実っている様子を目にしました。濃い緑色の葉とオレンジ色の実のコントラストが美しいですね。

日本画の画題としても よく描かれますし あの葉脈のはっきりした長細い葉は画技の基礎練習

としても うってつけなのです。バラ科の植物だったとは最近まで知りませんでしたが

枇杷の葉の薬効は漢方でも有名で 民間療法としても昔から馴染み深く浸透しているようです。

3千年も昔から、涅槃経(ねはんきょう)などインドの古い仏典の中に、びわは大変優れた

薬効を持ち生きとし生けるものの万病を治す植物として登場する神秘的な樹木だそうです。

自然界の中から そういった不思議な力を見つけ出す先人の知恵というか感性には感服させられます。

私もつい先日 初物を買ってきました。枇杷の実って種ばかりが大きく ほんと食べる部分が

あまりないので物足りなく思っていましたが そんな癒やしの力を持った神秘の果実なら 

この時期にしか味わえない自然の恵みとして 有難く感謝していただかなくてはいけませんね。

それにしても まだ六月だというのに この数日 一気に八月に突入したかのような真夏日です。

いったい地球はどうなっているのでしょうか、、、体がついてゆけない~(笑)



枇杷色紙ブログ

随分昔に父が画題にどうかと 手折ってきた一枝を色紙に描いたものです。
葉っぱの伸びやかなフォルムと実のバランスが構図に役立ちました。



※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。