永倉万里江 Jasminz Press<ジャスミンズプレス>
レトロモダンな美人画を描くイラストレーター永倉万里江の近況など・・・
♪ケロロケロケロ レインコールが聞こえてくるよ~♪
ケロッピブログ

  

風邪をひいて寝込んだり 治ったかと思いきや ぶり返してまた寝込むという、 

誕生月というのに 何だかちっとも冴えなかった五月を何とか乗り越えて(笑)

今日から六月 今年はすでに梅雨に入ってしまっていますが いよいよ本格的な

雨のシーズンですね。そんな六月を なぜ水無月とよぶのか素朴な疑問を検索してみたら、、、

実は、「みなづき」の「」は「」ではないのです。この「」は現代日本語の「」と

同じ属格(所有格)を表す後置詞で、「水な月」とはつまり「水の月」。「」に「」の

字を使うのは単なる当て字なので水無月に雨が降るのは当然なのだということでした。

もっともなような そうでないような、、、当て字になんで逆説的な「」を当てるんだろ?

なんてケチをつけても仕方がありませんが、、、同じくこの時期雨が降ると嬉しそうに鳴く

カエル君のことを検索してみると 鳴くのは実はオスだけということを初めて知りました。

繁殖期にオスがメスに自分の存在を知らせるためだそうですが ご苦労様です(笑)

自然界においては種の存続の為とはいえ男性の方が女性の気を引く為に涙ぐましい

努力がいる様ですね。南国の極楽鳥の求愛ダンスはいつ見ても 滑稽なくらい必死すぎて 

笑えてしまうほどです。本人(鳥)にしたら真剣勝負なのに ごめんなさいです(笑)

ふつうのカエルは繁殖期の夜に鳴くのですが、ニホンアマガエルは「雨蛙」の和名のとおり、

雨が降りそうになると繁殖期でなくとも、昼間でも鳴くのが大きな特徴で この時の鳴き声は

雨鳴き(あまなき)」「レインコール(Raincall)」などとよばれるそうです。

まさしく この季節の象徴のような生き物なんですね。 アマガエル


  


プリンセス睡蓮ブログ


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。