永倉万里江 Jasminz Press<ジャスミンズプレス>
レトロモダンな美人画を描くイラストレーター永倉万里江の近況など・・・
~♥ 美少女 ありす のエピソード ♥~
ありす原型再Ⅱ


。。。  。。。

凛々しいタイプが続いたので 今回は 可愛い系?の作品をご紹介致しましょう (笑)

もとはと言うと1987年の年賀状用に描きおろしたイラストが原型になっています。

今は昔の物語り(笑)  その年の干支 卯(うさぎ)を登場させたくて

西洋人形のような少女漫画風の女の子を描きました。

その当時 私は なんと花の(?)オフィスレディ やってました。

毎年の年賀状には結構気合を入れて制作していたようで 

こうしてあらためて見てみると懐かしく 当時の思い出が蘇ります。

でもその四年後には イラストレーターとしてデビューしているのですから 

人生って どうなるのか本当に解らないものです。ネバーギブアップ!


1987ニューイヤーブログ用
♣ワンピースがブラウン系のものと2タイプありました♣


同じモチーフをアレンジしてリメイクした作品が今回の「ありす

まだデビューして間もない頃の はがきサイズの小さな作品で 

背景に金箔を押したり実験的な試行錯誤を繰り返しています。

デザイン的な表現と絵画的な表現の間で揺れ動いていた時期でした。 

まだ自分の様式を確立しきれていない未熟な作品なのですが

女の子のあどけなさとうさぎの愛らしい雰囲気が結構気に入っています。

リボン 縫いぐるみ ストラップタイプの靴 どれも少女の必須アイテムです。

フリルやレースの華やかな服装が可愛いのは当たり前ですが 

正反対の質素でストイックな装いも素敵だなと思っています。

映画ベニスに死すに登場するタジオの妹達の姿が印象に残っています。

ただ あれは母親の愛情が明らかに兄タジオの方に注がれている対比

としての地味な服装であったと思いますが 逆に良家の子女らしい上品さが

際立って感じられました。あの映画は全てにおいてルキノ・ヴィスコンティ

美意識を堪能させられます。さすがは本物の貴族、、、説得力が違います。

話が本題からちょっとそれてしまいましたね(笑) 

この二つの作品に関して見比べてみても その違いが明瞭でおもしろいですね。


。。。  。。。


ありすブログ再

 ありす 


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。