永倉万里江 Jasminz Press<ジャスミンズプレス>
レトロモダンな美人画を描くイラストレーター永倉万里江の近況など・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
"初音"の思い出

20070513160305.jpg


"仔猫"が現代的な女性の日常スタイルを描いた初期の代表作なら、
"着物美人"のそれは"初音"でしょうね。

'94年の年賀状用に描き下ろした作品ですが、
これも自分の作意を超えて現れたものです。
帯の柄や和装小物を描くのが楽しく、室内調度にも気を配った力作となりました。

初めての振り袖に思わず悦に入る少女の清らかな表情がやはり好評を頂きました。
良い作品は物語を感じさせるというか、様々なシチュエイションを連想させます。

"初音"は少女の名前とも、象徴的な意味合いとも重ね合わせてつけたタイトルです。
この作品は'95年一月九日の読売新聞夕刊紙上に、私のプロフィールと共に
カラーで載せて頂いたのですが、話題になるかと思った矢先あの阪神大震災が起こり、
それどころではなくなってしまったことを思い出します。

※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。