永倉万里江 Jasminz Press<ジャスミンズプレス>
レトロモダンな美人画を描くイラストレーター永倉万里江の近況など・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆・゚'★.。・:'猫 猫 仔猫・゚'★.。・:'☆
☆・゚'★.。・:*:・゚'☆・゚'★.。・:*:・゚'☆
眠り猫
☆・゚'★.。・:*:・゚'☆・゚'★.。・:*:・゚'☆


今までも ペットは小鳥ぐらいしか飼ったことはないのですが

犬派か猫派と問われたら 私は ”やっぱり猫が好き” なんでしょうね

絵のモチーフとしても 今までの作品に登場しているのは断然猫の方に

軍配があがります。特に初個展”Simpleなくちづけ”ではシャム猫が

何度も姿を現しています。あの時は 参考資料の写真を見ながら描き

ましたが 過去に一度だけ大学の作品制作の為に知り合い宅のシャム猫を

スケッチしたことがありました。特徴のある毛色も画題として魅力的でしたが

水色のガラス球のような眼が本当に綺麗で どきり!とした覚えがあります。 

でも実際描いた日本画のシャム猫は眼光が鋭くなり過ぎて可愛げのない

表情になってしまったことを覚えています。その反動なのかどうか

イラストでは随分可愛らしい猫になっていると思うのですが、、、(笑)

今やアメリカンショートヘアやスコティッシュフォールドがポピュラーな様ですね。

最近ペットショップでアメショーの子猫を見ていたら 眼の色が水色であることを

初めて知って、洋猫はやっぱり青い目なんだ、、、なんて妙に感心したりして(笑)


☆・゚'★.。・:*:・゚'☆・゚'

夜の読書Ⅱ

完璧な恋人 収録作品

悲恋の物語読みつぎ更ける夜のサフランほのかににおうキッチン/山崎郁子

※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。