永倉万里江 Jasminz Press<ジャスミンズプレス>
レトロモダンな美人画を描くイラストレーター永倉万里江の近況など・・・
「美人画」 新たな展開とは…


チケット



5月11日 「恋する美人画」展の最終日。

久々に京都市立美術館へ出掛けてきました。

ギャラリートークにも参加。

美術史における美人画の系譜を辿りながら

上村松園、中村大三郎、菊池契月 といった

お気に入りの画家から現代アートの作家まで

なかなか見応えのある展示内容でした。


ブログ


「美人画」というジャンルは、もはや過去のもので

ともすれば死語の様な扱われ方をされた時期も

ありました。それが何故か今ここに来て息を

吹き返しつつあるあるような予兆を感じます。

現代に於ける新たな美人画というものを

どの様に捉えて展開させてゆくのか…

大きな課題をつきつけられている気がします。




<永倉万里江「花乙女座」はコチラから>
newhpbana.jpg


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は
全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。


花盛りの季節
011ブログ



桜の花の名残りを惜しむ間もなく

季節は初夏へと移り変わり

ツツジ ライラック 石楠花 小手毬 牡丹

次から次へと花が咲き出しました。

うっかりしているとあっという間に

見頃が終わってしまうので要注意です。

それにしても近頃の私は写真を撮るだけで

すっかり写生をしなくなってしまいました。

対象を直に見て写し取ることがやはり絵の基本です。

強く戒めなくてはいけないと思っています。


<永倉万里江「花乙女座」はコチラから>
newhpbana.jpg


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は
全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。