永倉万里江 Jasminz Press<ジャスミンズプレス>
レトロモダンな美人画を描くイラストレーター永倉万里江の近況など・・・
春の天使
春の街角ブログ



待ちわびた春の到来

この季節を彩る花は数々あれど

やはり極め付きはチューリップ

その中でも特にお気に入りの品種は

八重咲きのアンジェリーク

淡いピンクの花びらが

その名の通り天使の様な愛らしさ




<永倉万里江「花乙女座」はコチラから>
newhpbana.jpg


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は
全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。


「舞妓」の難しさ
舞妓図蝶々合成ブログ用


一昨年頃から描き始めた舞妓の絵

考えていた以上に難題であることを

思い知る今日此の頃です。

小品やイラストなら写真や資料を

参考に描けますが、一枚の絵画

まして大作を描くとなれば

実物を目の前で納得のゆくまで

写生することが絶対に必要だと

「春夢」を制作してみて

大いに考えさせられました。

衣装や装身具、髪型に至るまで

細かな約束事や花街のしきたり等

研究すべきことも沢山あります。

私なりの舞妓図を描けるようになるには

まだまだ時間がかかりそうです。


<永倉万里江「花乙女座」はコチラから>
newhpbana.jpg


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は
全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。












下絵から本画まで
今年の冬の寒さはさすがにこたえました。

それでも弥生三月 今日は桃の節句

まだ寒の戻りはあるようですが

暖かな春の陽射しを心待ちにしています。

❀ ❀ ❀

いつも完成図ばかりを紹介していますが

時には 途中経過の下図と併せて

見比べてみるのも面白いかと思います。

今回は「初花」


①輪郭線のみ描き起こした第一草稿
大まかなイメージを掴みます。
初花下図1

②細部の模様や背景を描き加えた第二草稿
よりリアリティが増してきます。
これからの彩色が楽しみになる段階
初花下図2


③彩色完成図
下図の輪郭を微妙に修正もしますので
顔の目鼻立ちにも変化が表れて
下図と多少イメージが変わることも。

初花ブログ用


下図の方が案外雰囲気が出ていることも

よくあります。彩色して完成させてみると

伸びやかさが消えて固く感じられるのです。

このギャップをいかに埋めて行くのかが

これからも私の大きな課題の一つと言えるでしょう。


<永倉万里江「花乙女座」はコチラから>
newhpbana.jpg


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は
全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。