永倉万里江 Jasminz Press<ジャスミンズプレス>
レトロモダンな美人画を描くイラストレーター永倉万里江の近況など・・・
もうすぐ95回目のバースデー
やなせたかし記念館ニュースブログ用
<やなせたかし記念館ニュースvol.61>


「詩とファンタジー」やなせたかし先生の追悼号が

出ているようで、手に入れなければと思っています。

毎年この時期になると パーティーの招待状が

届いたものです。二月六日はやなせ先生のお誕生日。

「詩とメルヘン」や「詩とファンタジー」出身の

イラストレーター、詩人たちを集めての年に一度の

同窓会が、先生のお誕生会と併せて開かれることが

恒例行事でした。ホテルの会場費やお料理も総て

やなせ先生のポケットマネーからで、参加費も殆ど

いつも無料でした。美味しいお料理はもちろん

先生自らの歌あり踊りありの楽しいパーティーで

我々懐の寂しい芸術家たちには本当にありがたくて

嬉しい集まりだったことを思い出します。

三年前の赤坂プリンスホテルでのパーティーの

模様はブログでも取り上げさせていただきましたね。

まるで昨日の事のように思えて切なくなります。


もうすぐ95回目のお誕生日が巡ってきます。


高田美苗さんのブログから知ったのですが

やなせ先生のご意向で、「お別れの会」では無く、

「『ありがとう! やなせたかし先生95歳 

おめでとう!』の会」
が、開かれます。

東京・新宿NSビルのNSイベントホールで行われ、

午前10時30分から午後15時まで、自由な時間に、

誰でも参列することができるそうです。

ご縁があった方も、「アンパンマンを見て育った」

というファンの方も、どなたでも参加できます。

何を差し置いても駆けつけたいのに 

今の私には叶わず残念でなりません。

拾い上げて頂いた星屑の一粒として

遠い空の下から心からの感謝と共に

あらためてご冥福をお祈りしたいと思います。

やなせたかし先生 本当に本当に有難うございました。




<永倉万里江「花乙女座」はコチラから>
newhpbana.jpg


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は
全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。



新春展 at 京都 「花福」
004ブログ用


新春展で展示しているもう一点の舞妓図「花福」

「初花」よりも年長の舞妓の姿です。

髪型も着物の襟や柄もスッキリと大人びています。

華やいだお正月の正装も来年まで見納め。

二月に入れば節分そして立春です。

舞妓の装束や簪も梅の花を基調に

したものへと移り変わります。




<永倉万里江「花乙女座」はコチラから>
newhpbana.jpg


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は
全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。



新春展 at 京都 会場風景
ブログ

もともとは呉服店だった建物をギャラリーに

改装しているので いかにも京町家らしい

雰囲気の坪庭も作品と共に楽しめます。

新春展展示風景ブログ


新春展ブログ

今回の出品作品三点の展示の様子です。

舞妓図の一点は賀状に使用した「初花」。



<永倉万里江「花乙女座」はコチラから>
newhpbana.jpg


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は
全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。











新春展 at 京都
新春展ブログ用

京都四条烏丸のギャラリーリトルハウスに於いて

本日1/21から2/2迄 開催される新春展に参加しています。

昨年六月のミニ絵画展の時以来二度目となります。

今回は25名の作家が「花と自然」というテーマで

それぞれ6号と小品二点を展示しています。

私は「花衣」と舞妓の小品二点 

いずれもオリジナル複製画の出品です。

一月の京都は底冷えも半端ではありませんが

逆に空気がキリッと澄んで清々しくもあります。

そんな中での京町家の風情あるギャラリーで

今年のスタートを切ることになりました。


リトルハウス
<リトルハウス外観>



<永倉万里江「花乙女座」はコチラから>
newhpbana.jpg


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は
全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。



「みんなの夢まもるため~やなせたかし”アンパンマン人生”~」
やなせ先生ブログ用


5日夜オンエアされたNHKスペシャル

「みんなの夢まもるため~やなせたかし”アンパンマン人生”~」

生前のお姿と語り口に懐かしさで胸が一杯になりました。

ご自身が深い悲しみを背負った人生であったのに

私達の前ではいつも朗らかにユーモアたっぷりに

振る舞っておられたやなせ先生

常に弱者への心配りを怠らない方でした。

今でも印象に残っているのは

イラストコンクール授賞式の折りに

「君は一番困っていそうだから特別に」と

受賞者の一人にポケットマネーの金一封を

授与してみせた粋なサプライズ

確かその受賞者は小さな子供さんを何人か

抱える父親で家族で出席していたと思います。

「僕は人を喜ばせることが趣味なんだ。」

常日頃そうおっしゃっておられた言葉通り

アンパンマンそのもののお人柄と生き方でした。

既にこの世にはいらっしゃらないのだと思うと

やっぱり無性に寂しくなります。

生前の仕事場の机の上にメガネとマジックペンが

置かれている映像を見た途端涙が止まらなくなりました。

”絶望の傍らには希望がそっと寄り添っている”

色々な困難や苦しみも乗り越えたその先にきっと光が見える

だから前を向いて生きてゆかなければならないのだと

亡くなられてもなお私達に勇気を与え続けてくださる

やなせ先生 そしてアンパンマンは永久不滅です!


<永倉万里江「花乙女座」はコチラから>
newhpbana.jpg


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は
全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。



翔馬のごとく
翔馬元画サイズ変更

今年は午年。たてがみをなびかせて疾走する

馬の姿は本当に美しいですね。私は主に人物を

描いていますが、動物を描くのも案外好きなんです。

京都競馬馬主会の機関誌の表紙用イラスト依頼を

受けた時も楽しんで描きました。馬具やジョッキーの

ファッション等始めて触れることばかりでしたが

なかなか興味深くとても勉強になりました。

賭け事は別として、一度は競馬場に足を運んで生の

レースの迫力を味わってみても良いかなと思っています。



<永倉万里江「花乙女座」はコチラから>
newhpbana.jpg


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は
全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
2014年 明けましておめでとうございます
初花ブログ用

新年明けましておめでとうございます。

天翔ける天馬の如く飛躍の年となりますように!!

今年の幕開けの新作は「初花」

宝尽くしの柄の黒紋付を纏った

初々しい舞妓の姿を描きました。

昨年から試行錯誤している舞妓の図

難しいモチーフではありますが

絵描きにとってやはり大変魅力的。

これからも焦らずに自分なりの描き方で

取り組んで行こうと思っています。



<永倉万里江「花乙女座」はコチラから>
newhpbana.jpg


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は
全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。