永倉万里江 Jasminz Press<ジャスミンズプレス>
レトロモダンな美人画を描くイラストレーター永倉万里江の近況など・・・
生誕100周年記念 中原淳一展
中原淳一展会場


梅田阪急百貨店で開催中の中原淳一展に

幸運にも招待券を頂いたので行ってきました。

中原淳一と言えば今迄にも何度となく

展覧会が催されてきましたが、今年は

生誕100周年とあって特に力の入った

内容になっているようでした。

会場にはその昔 淳一の絵に親しんだで

あろう年配のご婦人の姿も多くどうしても

母のことを思い出してしまいました。

針仕事が得意だった母。

淳一のスタイル画に憧れて見よう見まね

ワンピースを縫ってみたそうですが 

なかなか絵のデザイン通りに仕上げる

ことができなくて苦心したことを

懐かしそうに語ってくれたものでした。


チケット ブログ用


今まで何度も見て来ているので お馴染みの

作品ばかりなのですが やはり原画と向き

合えるのが一番の刺激になりました。

彼の特徴であるメリハリの利いた硬質な

輪郭線の美しいこと!今の時代でも決して

古さを感じさせないセンスには脱帽です。

生誕100年を祝って各界から届いた著名人の

直筆メッセージも展示されていました。

熊井明子 大内順子 瀬戸内寂聴

ホリヒロシ コシノヒロコ

そして 我らがやなせたかし、

宇野亜喜良 両先生のお名前も。

こんな錚々たる芸術家たちに影響を与え

今もなお敬愛され続けている中原淳一。

彼はやっぱり凄いアーティストなのです!



<永倉万里江「花乙女座」はコチラから>
newhpbana.jpg


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は
全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。

ご挨拶状&栞
ブログ


今回の現展関西展へご来場頂いた

方々へのご挨拶状です。

それと一緒に感謝の気持ちグッズ

として”春夢オリジナル栞”を

作ってプレゼントしてみたところ

なかなか好評のようです。


栞





<永倉万里江「花乙女座」はコチラから>
newhpbana.jpg


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は
全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。

第69回 現展関西展 閉幕
天王寺公園より望むハルカス

天王寺公園より望むハルカスタワー


先日21日に無事 現展関西展が閉幕しました。

たくさんの皆様のご来場 心より感謝致します。

翌日午前八時集合で搬出のお手伝いに行って来ました。

次に展示を控える団体が10時からの搬入なので

作業は手早く済ませなくてはなりません。

今回ほとんど大きな荷物は運送業者さんが引き受けて

下さるので搬入時のような力仕事ではなくて助かりました。

キャプションや設置用の金具を外してまわり きれいに

掃除してから 館の担当者のチェックを受けOKが出れば

引き上げです。五日間の短い間でしたがお疲れ様でした。

二度目の会期を終えて思うことは 猛烈な反省と

これから自分はどう進むべきか…ということでしょうか


<永倉万里江「花乙女座」はコチラから>
new_topbana.jpg


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。
明日から 現展関西展
展示 ブログ
<展示風景>


いよいよ明日から現展関西展が始まります。

今日は搬入展示のお手伝いに行ってきました。

サイズ規定の枠が広がったらしく200号クラスの

大作が多くて作業する立場としては大変でした。

しかし描く側とすれば 美術館での展示は

迫力・見映えともに少しでもインパクトの

強いものをと考えての大作なのですから。

それにしても 五月に東京に送り出してから

二ヶ月ぶりに対面することになった自分の作品は

やはり反省すべき点が多くて…ああ溜息





<永倉万里江「花乙女座」はコチラから>
new_topbana.jpg


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。





「春夢」出品事情
ブログ


今年も7月17日より21日まで

大阪市立美術館地下展覧会室にて

現展関西展が開催されます。

今回の出品作「春夢」

本来なら三部作構成で描く予定でした。

満開の枝垂れ桜に集う三人の舞妓

というシチュエイションで

エスキースはご覧のような感じ

原案ブログ用


最初は連結させて100号クラスの

大作にしようかとも考えたのですが

スペース的に制作が困難になることと

舞妓一人ひとり独立した画面の作品に

してみたくて分割することにしました。

600㎜×1500㎜のパネルを三枚制作して

水張りまで一人で頑張って準備しましたが

仕上げが間に合わず結局一点のみの出品に。

せめてこの二点組で発表できれば

良かったのですが…残念


ブログ用




<永倉万里江「花乙女座」はコチラから>
new_topbana.jpg


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。