永倉万里江 Jasminz Press<ジャスミンズプレス>
レトロモダンな美人画を描くイラストレーター永倉万里江の近況など・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミニ絵画・京都展 閉幕
額入りブログ



本日最終日そして搬出日

生憎 期間中在廊できず

残念でしたが "Little happiness"

"Autumn lady"の二点がお買い上げ

頂けたようでホッとしました。

商品販売の傾向と対策は

これからの課題ですね。

作品を引き上げての帰り道

京都の町並みは静かな高揚感が

漂っているように感じられました。

いよいよ明日から祇園祭の行事が

始まります。祇園囃子が聴けるのも

もう間もなく。さあ夏本番です。


<永倉万里江「花乙女座」はコチラから>
new_topbana.jpg


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。


スポンサーサイト
梅酒 2013
梅酒2013FB

今年も梅仕事の季節到来♡

今日新しい梅酒を仕込みました。

青梅の実の清々しさはこの時期だけのもの。

思わず自然の恵みに感謝したくなります。

漬けたばかりの瓶の中では透明な氷砂糖と

梅のフレッシュグリーンのコラボが美しいこと♡

梅酒2013近影FB


琥珀色に熟成するには最低一年はかかりますが

それまで待ちきれないので解禁は半年後の予定です(⌒-⌒)


<永倉万里江「花乙女座」はコチラから>
new_topbana.jpg


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。
ミニ絵画・京都展 参加
FB.jpg



フェイスブック繋がりで 今回参加することになった「ミニ絵画・京都展」

四条烏丸に程近い"ギャラリーLittle house"に於いて

6/18~6/30開催されます。<6/24 休館>

もともと呉服店だった建物をギャラリーとしてリニューアルさせたそうで

奥のガラス越しの前栽にしても京町家の風情ある空間が素敵です。

小じんまりとした小品向きの間取りの上に今回は80名を超える作家が

参加するので 各自割り当ての壁スペースが横幅32㎝といった具合。


FB②


かなり賑々しい展示となっています。私は全部で11点出展しています。

原則展示即売なので価格的にも求めやすいものをということで 昨年の

夢更紗展と同様にオリジナル複製画を制作しました。今回はフレームに

手描きで飾り縁をあしらってみたのですが 案外良い感じになりました。

初日18日には地元NHK京都局の取材も入るという情報も♡



<永倉万里江「花乙女座」はコチラから>
new_topbana.jpg


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。
加藤まさをの乙女デザイン展
ブログ用


京都伊勢丹「えき」KYOTOで開催中の加藤まさをの乙女デザイン展

観に行って来ました。大正時代の抒情画家として真っ先に名前が上がる

竹久夢二や高畠華宵に比べて知名度は低いようですが彼らと同時代に

活躍した作家の一人なのです。かく言う私も絵柄は見た覚えがあっても

名前までは記憶に留めていませんでした。夢二や華宵のような強烈な個性に

乏しいからなのかもしれません。でもその作風には穏やかな温もりとそこはか

とないセンチメンタリズムが感じられました。今回の展覧会はそんな彼の残した

作品や仕事の数々を通してあらためて加藤まさをという画家を知る良い機会に

なったと思います。会期は今月17日まで。ご興味のある方はお急ぎ下さい。

ブログ用2
<ポストカード>
左:花のこころ「ばら」 右:花の精「水仙の孤独」




<永倉万里江「花乙女座」はコチラから>
new_topbana.jpg


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。


今 感じていること
図録ブログ用
本年度の図録表紙


本部から図録が送られてきました。

収録されている数々の力作の中で

どうしても自分の作品が浮いている様に

思えてならなくて…

この微妙な違和感は 昨年の入選来 

ずっと心に燻り続けています。

さて 今後どう進んで行くべきか… 



春夢 
出品作<春夢>全体図



<永倉万里江「花乙女座」はコチラから>
new_topbana.jpg


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。