永倉万里江 Jasminz Press<ジャスミンズプレス>
レトロモダンな美人画を描くイラストレーター永倉万里江の近況など・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第68回”現展”入選&新人賞受賞
花軍_fc2top

大安吉日 東京スカイツリーもオープンという 縁起の良い日和に

私のもとに飛び込んできた”現展”入選&新人賞受賞 という 吉報!!

今年の始め 画家 出山映子さんに 自分の作品の格を上げる為にも公募展

への出品にチャレンジしてみては と勧められたことが応募のきっかけでした。

芸大の学生だった頃から 周りの学友たちの挑戦を眺めているだけで 

自分自身の作品を出品する自信と勇気がなく 賞取りレースには無縁

であった私にとっては ”詩とメルヘンイラストコンクール”での

佳作受賞が 今まで唯一の受賞歴といえるものでした。

絵画部門の出品作品は50号以上のサイズという規定がありましたので

他の公募展に発表されていなければ 新作でなくとも出品可能という

ことを確認した上で 我家でお蔵入りの状態になっていた大作”虎図”を

送り込んでみることにしたのです。眠れる虎がようやく目覚めた様です。

新人賞は 初出品作家にのみ与えられる栄誉。本当に嬉しく思います。


■第68回現展 開催要項
■会期:2012年(平成24年)5月30日(水)~6月11日(月)
    午前10時~午後6時(6月5日(火)休館)
■会場:国立新美術館(東京都港区六本木7-22-2)

■移動展:関西展 
7月18日水)~22日(日)大阪市立美術館
  ■名古屋展 
7月31日(火)~8月5日(日) 愛知県美術館ギャラリー


new_topbana.jpg
<永倉万里江「花乙女座」はコチラから>


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。




スポンサーサイト
端午の節句 鯉は龍に変身す
小龍図ブログ



今日は端午の節句。晴天の空に鯉のぼりが気持ちよさそうに

風になびく様は 新緑の季節の清々しさを引き立たせます。

中国の故事に「黄河上流の竜門山にある急流を登りきった鯉は

竜になる」という話が鯉のぼりの由来です。鯉の滝登りは立身

出世の象徴とされ その関門を「登竜門」と呼ぶようになりました。

伝説の聖獣 龍にまつわる諺や言い伝えは 本当に沢山ありますね。

十二支の中で唯一 架空の生き物というのも不思議です。

今年は辰年とあって 京都の禅寺の龍図をめぐるツアーも

特別企画されています。是非一度拝んでみたいのは

狩野探幽筆による重要文化財 大徳寺「鳴き龍」

通常非公開ですが期間限定特別公開されています。

ただし 残念ながら明日5月6日まで。



new_topbana.jpg
<永倉万里江「花乙女座」はコチラから>


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。



五月 母の教えを胸に新たに…
唐草背景縞合成1
碧 縞 / 永倉万里江


今日から五月。母の日を控えてそろそろカーネーションの

花束やプレゼント注文の広告を目にするようになりました。

いつにも増して母への感謝と追慕の念で 胸が熱くなります。

私の母の半生は 生前に聞かされた限りでもまさに波乱万丈で 

幼い頃から肉親と離ればなれとなり 他人の中で それこそ

様々な人間模様を垣間見ながら 自身も辛い経験を乗り越えて

成長したようです。そんな苦労人だからこそ培われた 物事の

裏と表を見抜くシビアな眼を持っていました。どちらかと言えば

人のことを悪く考えようとしない甘い性格の私は もっとしっかり

人の本質を見るように 折りに触れては母に戒められた

ものです。 私が絵を描く仕事をするようになってからは 

特に注意を払うように言われました。耳に心地よい賛美の言葉や

ご機嫌伺いについ有頂天になって 冷静な判断力を失わないようにと。

そんな母の言葉をしっかり胸に刻んで これからの画家人生を

渡ってゆかなくてはと 自戒の念を新たにしている私です。

きっと母は相変わらず危なっかしい私を はらはらしながら 

天国から見守ってくれていることでしょうね… 



new_topbana.jpg
<永倉万里江「花乙女座」はコチラから>


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。