永倉万里江 Jasminz Press<ジャスミンズプレス>
レトロモダンな美人画を描くイラストレーター永倉万里江の近況など・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都寺町散歩
☆京都のおやつ02

宇野亜喜良展を見に行きがてら寺町通りをぶらぶら

まず鳩居堂に立ち寄って便箋を物色
店内に漂う奥ゆかしいお香のかおりが落ち着きます。

アーケードを抜け御池通りを渡り北へと進むと通りの両側には風情のある老舗や
レトロな雑貨店が立ち並び店先を覗くだけでもうきうきします。
この界隈は全体に軒の低い家屋に統一されているせいか視界がすっきりとして歩いていて疲れません。
結局お目当てのギャラリーを見過ごして丸太町通りまで突き当たってしまい逆戻りすることに…

そんな廻り道もまた楽し

ギャラリーの程近くには"村上開新堂"も…
屋号を大仰に掲げていないので外から見る限り何のお店かわからない佇まいですが
知る人ぞ知る老舗菓子舗。人気のロシアケーキはお使いものの定番の様です。
ロシアケーキという名称ですがジャムやチョコレートがトッピングかサンドされた大振りのビスキュイ
見た目も味わいもどこか懐かしくて優しい、でも流行には左右されない頑固な正統派といった趣の品です。

さて 次はどのコースをぶらり散策しましょうか…乞うご期待。


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。
スポンサーサイト
宇野亜喜良<憂鬱な少女たち>
☆月夜の猫001

九月に入ったばかりの風爽やかな一日
宇野亜喜良先生の作品展を見に京都二条のギャラリーSophoraまで出掛けてきました
思ったよりも点数が少なかったのですがやはり流石★AQUIRAX World★

"少女"というWordに秘められた天使と悪魔の二面性

無邪気であるからこその残酷さとエロティシズム
そこに毒気が漂うかどうかは作家の感性によるのでしょう

そういえば私にも初個展の書き下ろし作品の中に少しそれに近いムードの異色作が一つありましたね

※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。