永倉万里江 Jasminz Press<ジャスミンズプレス>
レトロモダンな美人画を描くイラストレーター永倉万里江の近況など・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆既日食
☆日食01 ☆日食02

七月二十二日
皆既日食観ましたよ~(^ー^)
近畿圏内では八割弱の部分日食でしたが…
プラネタリウム併設の科学館前広場には夏休みの親子連れで一杯!!
大勢の人達と一喜一憂しながら空を見上げて神秘の天体ショーを楽しみました☆

天気は生憎曇りでしたが反って肉眼で観賞できてラッキーだったのかも…?
太陽光が月に遮られるだけで世界の様相が変わるなんて…
太陽の存在の凄さをあらためて実感すると同時に、
我々人間がいかにちっぽけなものであるかを思い知らされますね

でもそのちっぽけな存在それぞれに喜びや悲しみがあってこの青い地球の上で
ひしめき合って生きている…いや、生かされいるんですから…
不思議ですよね

☆MOON

P.S.
池本ちゃん画像提供ありがとね(^o^)

※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。
スポンサーサイト
京都ぶらぶらプチ散歩
☆ゆかた ☆雨上がりの祇園東山 ☆カフェにて プレミアムフローズントロピカル

毎年恒例の八坂神社の厄除けちまきを授かってきました。
祇園祭の期間限定なので七月中でないと手に入らないんです。
久々の祇園四条界隈はお祭りの余韻で雅やかな空気が感じられて
ぶらぶら歩きが心地よかったです。

八坂さんにお参りした時は凄く晴れていたのに
烏丸大丸から錦市場に差し掛かった頃に空模様は一転激しい夕立に…

この両極端なお天気の変化も今日は何故か楽しくて…
雨宿りがてら入ったカフェでホッと一息。
締め括りとしたら甘味処で宇治氷かあんみつなんかがベターだったんですけどね(笑)

雨上がりの靄にけぶる東山を眺めながら帰途に着きました。
半日とはいえちょっといい感じの京都散歩でした。

※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。
暑中お見舞い申し上げます
☆パラソル

'93の初個展に書き下ろした作品なので16年前のものですが…
ノスタルジックな夏の雰囲気が描けていて気にいってます

紫外線対策で今や黒いパラソルが定着してしまいましたが
絵的にはやっぱり白いパラソルでなくちゃ…


ふと見上げた夏の空

まばゆく湧き立つ積乱雲

遠くに聞こえる蝉しぐれ

万里江

※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。

星空のロマンス
☆KISS☆

私が今住んでいる枚方・交野周辺は七夕伝説の地でもあり、
まさしく"天の川"という名の河川が流れ、
織り姫牽牛ゆかりの神社も近郊に存在します。

母の誕生日が七月七日なので、何か不思議な因縁を感じます。
私たちがお天気に一喜一憂していても、案外織り姫も牽牛も、
下界の野次馬に年一度の逢瀬を見られたくないのかもしれませんけど…

※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。

笹の葉さらさら
☆星空の下

七夕を数日後に控えて遅まきながら笹飾りの準備をしています。

笹の葉の緑に金銀、色とりどりの飾りが映えて綺麗ですし、
風にゆらめく短冊の様は風情があってなかなか良いものです。

先日父親の通う病院のロビーで見かけた七夕飾りの短冊には、
それぞれの病気の回復や健康への願いが込められていて
思わず身につまされてしまいました。

それにしても毎年のことながら梅雨のただ中…
はたして今年は晴れた星空を仰げるのでしょうか…

※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。