永倉万里江 Jasminz Press<ジャスミンズプレス>
レトロモダンな美人画を描くイラストレーター永倉万里江の近況など・・・
六月の花嫁
6月の花嫁

六月もあと僅かとなりました
半年なんてあっという間に過ぎてしまうんですね~ため息…(-.-;)

梅雨真っ只中と言っても近頃あまりシトシトした雨の降り方しませんよね
降れば熱帯雨林のスコールみたいだし・・・

ジューンブライドってもともと雨期のない欧米の風習ですが
果たして日本でも定着してきてるんでしょうか…
晴れの門出という言葉がある様にやっぱり雨よりお天気に恵まれたいと
思う人が多いのではないかと思うのですが・・・

でもこの時期に咲く花に清楚なものが多いのは湿潤な気候風土のせい
だとしたらまたそれもいいかもと思ったりして・・・


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。
MY FAVORITE THINGS~らんぷ~
天使のランブ らんぷ<部分>

私が好んで描くモチーフの一つにランブがあります
前回ご紹介した"紅 ひとすじに熱く"の表紙画にも登場させています

最初どういうデザインの物を選ぼうか迷いましたが
陶器のボディにあしらわれた天使が愛らしく
全体の優しいフォルムが気に入ったので決めました

"初音"でもレトロな脇役として画面全体に
静謐な雰囲気を醸し出しています

そういえば昨年の個展ではまさに"らんぷ"という
タイトルの作品も書き下ろしてましたね
こちらのは橙色のガラスが画面に華やかさを添えています

これからもきっと私の作品の中で重要なモチーフになるでしょうから、
もっと参考資料を集めたいと思ってます
機会があれば神戸ランブミュージアムに観賞がてら
出かけてみようかなとも考えています


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。


鳩山会館
鳩山会館 深窓の令嬢

やなせ先生のお祝いに出席した翌日、オプションとして
はとバス半日ツアーでプチ観光してきました

本当に久々のはとバスで前回は浅草・下町を巡りましたが
今回も鳩山会館~巣鴨とげ抜き地蔵~湯島天神…という
渋~いコース(^^;

鳩山会館は今何かとお騒がせな政治家兄弟も幼少時代を
過ごした明治の洋館。
今は記念館として一般に公開されています。

細部の装飾にまでこだわった外観はもちろん
贅沢な調度の室内まで…
庶民の私にはまさにため息もの…

絵を描く身としてはやっぱり背景描写の参考に
したかったのですが室内写真撮影禁止は
ちょっと残念でしたねぇ(v_v)

※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。
すっかりご無沙汰・・・
前回の記事から既に半年近く過ぎてしまいました・・・

父親の緊急入院等で身辺慌ただしくしている内に
あっと言う間に月日が流れてしまったという感じです。

何事も一旦途切れてしまうとなかなか新しい一歩が
踏み出しにくくなってしまうのは我ながら困ったものです。

ブログ休眠状態の間、記事にしたかった
いくつかのエピソードの中から、
先ずはやなせたかし先生卒寿パーティへ出席したことを
ご紹介しておきましょうか・・・

卒寿パーティー

やなせ先生は今年二月で御歳九十歳に!!
米寿のパーティ以来二年ぶりに見るお姿は相変わらず若々しく、
ステージでのパフォーマンスもサービス精神に溢れて、
いつもながら若輩の私達の方が逆に先生から励まされてしまいます。

私は気合いで着物姿で出席したものの取り巻きの中に入り込めず、
直接ご挨拶できず内心がっかりしていたのですが、
高知から駆けつけてこられたアンパンマンミュージアムの
学芸員 仙波さんがビデオレター撮影をして下さいました。

咄嗟のことでうまくメッセージが浮かばず、
後になってもう少し気の利いたことが言えなかったのかと
悔やむことになりましたが・・・

プレゼントとして集められたイラストレーター達の
葉書大の作品を一冊に納めたファイルブックと、
同じ作品をプリント加工した巻物一巻が先生に手渡され、
嬉しそうな表情が印象的でした。

私がこの為に書き下ろした作品を載せますね。
初入選作を思い起こしてアレンジしたものになっています。

記念イラスト


※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
◆もし上記の内容が発覚した場合は、法的措置を講じます。