永倉万里江 Jasminz Press<ジャスミンズプレス>
レトロモダンな美人画を描くイラストレーター永倉万里江の近況など・・・
刀剣ブーム
サムライ ブログ用


最近 巷では日本刀に魅せられた若い女性たちを

刀剣女子と呼んで話題となっているとか。


こちらの作品は確か2000年に発行された

”詩とメルヘン”誌上に発表したものです。

”サムライの詩”という P.N 勇気凜々さんの

投稿詩の為の描き下ろしでした。


いざとなったらサムライは

キラリと剣を抜かなくちゃ

敵の数に怯んじゃだめだ

気合一声斬り込まなくちゃ



これはその詩の一節ですが 読んだ途端に

すぐにイメージが湧いてきたことを覚えています。

ちょうどこの絵を描いた頃は イベント用の大作や

個展用の作品に日本刀を携えた男性を何点か

描くために刀剣に関して少しは勉強しましたので

その魅力にハマる気持ちもわかるのですが

まさか展覧会に若い女性たちが押し寄せるような

時代が来ようとは思いもよりませんでした(笑)





クレイジーサマー
花火 ブログ用


今年の夏の暑さときたら 

本当に殺人的!!

この異常気象は世界的で

これから先 地球は一体

どうなってしまうのでしょう

人類が快適な生活を

手に入れようとすればするほど

益々環境破壊に拍車がかかり、

その結果 自然界からの手痛い

しっぺ返しを受けることになるとは

なんとも皮肉なことですが






フレンチブルドッグ描いてみました
フレンチブルA ②シール用



だんぜん猫派の私ですが 時にはわんこも描きます。

今までにも柴犬、コーギー犬の子犬を

モチーフにしたことがありましたが 今回初めて

フレンチブルドッグにチャレンジしてみました。

この犬種 べっぴんさんとは言えないんですが

なんかオシャレな感じがするのが不思議(笑)





開運招福 招き猫
招き猫 白黒➁


一昨年の暮れに 京都高島屋まで観に出掛けた”招き猫展”

その可愛さにすっかり心を奪われ自らも描いてみました。

金沢張り子を参考にして描いた白猫と黒猫

松竹梅の図柄があしらわれた前垂れに金の鈴

愛嬌のある招き猫が出来上がりました。

どうかい~っぱいを運んできておくれ(笑)



招き猫 白黒 開運招福 ブログ用







新春舞妓図 2018
IMG_4043ブログ用


ここ数年、年賀状の図柄に舞妓を描いています。

今年は暖簾をくぐる定番の姿。

新春の正装の舞妓は本当に華やかで美しく

何度描いても飽きることはありません。

早く仕上げようと小さなサイズにしてみたのですが

簪や帯揚など細部の描き込みに思った以上に

時間と手間がかかり結構大変でした。

”栞” トリミングの面白さ 
最近 栞を作ることに興味が湧いています。

今まで描いた作品を 5:14 の縦長比率で

トリミングしてみると 元の作品とは違った

テイストになり ちょっと新鮮なのです。
013.蛍狩 栞 ブログ用


こちらは「蛍狩り」を栞仕様にトリミングしたものです。

(蛍は画面にスタンプ加工しています)

013.蛍狩ブログ


元の作品と比べてみると よくわかりますね。

過去の作品のリメイクにもなりますし

ポストカード同様 季節の配りものに

利用してみるのも良いなと思っています。







金魚ひらひら
<金魚 ブログ用


夏らしいモチーフとして金魚を描きました。

琉金(りゅうきん)という種類のこの金魚

その名前の由来は江戸時代、この金魚が

日本に入ってくる際、中国から琉球を経由して

薩摩(鹿児島)に持ち込まれていたことに

由来して琉金と名付けられたのだそうです。

大きなひれをなびかせ泳ぐ姿は優雅でキュート

暑中見舞いのハガキも作ってみました。


ブログ用


七月の舞妓 
IMG_3836ブログ差し替え


ご無沙汰しておりました。

ずっと描いてみたかった夏の舞妓

暑中見舞いに何とか間に合いました。

七月の簪のデザインは団扇ですが

ちょっとびっくりするぐらいの賑やかさですね。

よく見ると一枚一枚透ける布の土台に

花や葉っぱがあしらわれています。

細部まで描き込むには思った以上に時間が

かかり苦労しましたが 楽しい作業でした。

明日は祇園祭のハイライト 山鉾巡行ですね。 
夏姿 三人衆
夏姿 三人衆ブログ



三人並ぶとこんな具合です。

左から 武尊タケル、隼人ハヤト、宙夢ヒロム と名付けました♡

宇治市植物公園にて (6/1~12) お披露目させて頂きました。

展示に間に合わせる為に仕上げを急いだせいで

細部に粗い表現が目立ちますので

これから加筆して完成させようと思っています。





永倉万里江ホームページ「花乙女座」へはコチラから

zansetsu_fc2.jpg

※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は
全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
浴衣男子 その3
浴衣男子 碁盤目 ブログ

こちらが最後の一枚

まだ少年の面差しが残る若者の図になりました。

浴衣の模様の白地に抜いている部分は

本来 濃いグレーで彩色する予定だったのですが

この状態の方がすっきりと際立って素敵なので

そのままにすることにしました。



永倉万里江ホームページ「花乙女座」へはコチラから

zansetsu_fc2.jpg

※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は
全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
浴衣男子 その2
浴衣男子 波濤ブログ

連作2点目は波濤柄の浴衣

ヘアスタイルはきりっとソフトモヒカンに

スポーツマンタイプの男前になりました。



永倉万里江ホームページ「花乙女座」へはコチラから

zansetsu_fc2.jpg

※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は
全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。


浴衣男子
浴衣男子 熨斗目 ブログ


ほたるナイターのポスターを描いた流れで

浴衣男子を三点連作してみました。

この熨斗目柄の浴衣はずっと長い間

あたためてきたモチーフだったのですが

やっと制作することができました。

背景には柳と燕をと考えていましたが

燕だけを配してシンプルにまとめてみました。

粋でいなせな男前が出来上がりました。




永倉万里江ホームページ「花乙女座」へはコチラから

zansetsu_fc2.jpg

※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は
全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。


宇治市植物公園 ほたるナイター☆彡
004ほたるナイターブログ用


宇治市植物公園における 初夏の恒例イベント 

「ほたるナイター」

昨年に続き 今回もポスターイラストを描かせていただきました。

013.蛍狩ブログ

昨年の図柄は美女が一人佇む淋し気なものだったので

今年は若いカップルの図を描いてみました。

ホタルナイターフライヤーブログ用

 こちらが実際のフライヤー

B1サイズ(1030×728mm)の大判ポスターは

京都府下の交通機関構内などに

ディスプレイされているようです。


↓宇治市植物公園ホームページ
http://uji-citypark.jp/botanical/



永倉万里江ホームページ「花乙女座」へはコチラから

zansetsu_fc2.jpg

※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は
全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。




桜便り ポストカード&栞
ポストカード・栞販売ブログ用


桜の開花便りが聞こえてくるようになりました。

いよいよお花見シーズンの到来ですね。

さて この度

桜に因んだポストカードセット4種類と

栞セット二種類を制作いたしました。

宇治市植物公園に於いて

季節限定販売させて頂くことになりました。

園内には桜の木もたくさんありますので

お花見がてらご来園の際には

どうぞよろしくお願い致します。

↓宇治市植物公園ホームページ
http://uji-citypark.jp/botanical/



永倉万里江ホームページ「花乙女座」へはコチラから

zansetsu_fc2.jpg

※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は
全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。





舞妓 今年の新作
016舞妓お正月 ブログ


新年の芸舞妓の姿がとにかく華やかで美しいので

この時期のモチーフとして描くのが恒例となりました。

本来なら 今年の年賀状に使いたかったのですが…

松の内をとうに過ぎて やっと仕上がりました。


016舞妓お正月 簪

今回の花簪には羽子板と矢羽根があしらわれています。

小さな細工ひとつとってみても

そこには京都らしい美意識が感じられます。

016身代わり申ブログ


提灯からぶら下がるのは”身代わり申”

こちらについては次回でご紹介しますね。



永倉万里江ホームページ「花乙女座」へはコチラから

zansetsu_fc2.jpg

※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は
全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。