永倉万里江 Jasminz Press<ジャスミンズプレス>
レトロモダンな美人画を描くイラストレーター永倉万里江の近況など・・・
七月の舞妓 
IMG_3836ブログ差し替え


ご無沙汰しておりました。

ずっと描いてみたかった夏の舞妓

暑中見舞いに何とか間に合いました。

七月の簪のデザインは団扇ですが

ちょっとびっくりするぐらいの賑やかさですね。

よく見ると一枚一枚透ける布の土台に

花や葉っぱがあしらわれています。

細部まで描き込むには思った以上に時間が

かかり苦労しましたが 楽しい作業でした。

明日は祇園祭のハイライト 山鉾巡行ですね。 
夏姿 三人衆
夏姿 三人衆ブログ



三人並ぶとこんな具合です。

左から 武尊タケル、隼人ハヤト、宙夢ヒロム と名付けました♡

宇治市植物公園にて (6/1~12) お披露目させて頂きました。

展示に間に合わせる為に仕上げを急いだせいで

細部に粗い表現が目立ちますので

これから加筆して完成させようと思っています。





永倉万里江ホームページ「花乙女座」へはコチラから

zansetsu_fc2.jpg

※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は
全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
浴衣男子 その3
浴衣男子 碁盤目 ブログ

こちらが最後の一枚

まだ少年の面差しが残る若者の図になりました。

浴衣の模様の白地に抜いている部分は

本来 濃いグレーで彩色する予定だったのですが

この状態の方がすっきりと際立って素敵なので

そのままにすることにしました。



永倉万里江ホームページ「花乙女座」へはコチラから

zansetsu_fc2.jpg

※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は
全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
浴衣男子 その2
浴衣男子 波濤ブログ

連作2点目は波濤柄の浴衣

ヘアスタイルはきりっとソフトモヒカンに

スポーツマンタイプの男前になりました。



永倉万里江ホームページ「花乙女座」へはコチラから

zansetsu_fc2.jpg

※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は
全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。


浴衣男子
浴衣男子 熨斗目 ブログ


ほたるナイターのポスターを描いた流れで

浴衣男子を三点連作してみました。

この熨斗目柄の浴衣はずっと長い間

あたためてきたモチーフだったのですが

やっと制作することができました。

背景には柳と燕をと考えていましたが

燕だけを配してシンプルにまとめてみました。

粋でいなせな男前が出来上がりました。




永倉万里江ホームページ「花乙女座」へはコチラから

zansetsu_fc2.jpg

※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は
全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。


宇治市植物公園 ほたるナイター☆彡
004ほたるナイターブログ用


宇治市植物公園における 初夏の恒例イベント 

「ほたるナイター」

昨年に続き 今回もポスターイラストを描かせていただきました。

013.蛍狩ブログ

昨年の図柄は美女が一人佇む淋し気なものだったので

今年は若いカップルの図を描いてみました。

ホタルナイターフライヤーブログ用

 こちらが実際のフライヤー

B1サイズ(1030×728mm)の大判ポスターは

京都府下の交通機関構内などに

ディスプレイされているようです。


↓宇治市植物公園ホームページ
http://uji-citypark.jp/botanical/



永倉万里江ホームページ「花乙女座」へはコチラから

zansetsu_fc2.jpg

※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は
全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。




桜便り ポストカード&栞
ポストカード・栞販売ブログ用


桜の開花便りが聞こえてくるようになりました。

いよいよお花見シーズンの到来ですね。

さて この度

桜に因んだポストカードセット4種類と

栞セット二種類を制作いたしました。

宇治市植物公園に於いて

季節限定販売させて頂くことになりました。

園内には桜の木もたくさんありますので

お花見がてらご来園の際には

どうぞよろしくお願い致します。

↓宇治市植物公園ホームページ
http://uji-citypark.jp/botanical/



永倉万里江ホームページ「花乙女座」へはコチラから

zansetsu_fc2.jpg

※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は
全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。





舞妓 今年の新作
016舞妓お正月 ブログ


新年の芸舞妓の姿がとにかく華やかで美しいので

この時期のモチーフとして描くのが恒例となりました。

本来なら 今年の年賀状に使いたかったのですが…

松の内をとうに過ぎて やっと仕上がりました。


016舞妓お正月 簪

今回の花簪には羽子板と矢羽根があしらわれています。

小さな細工ひとつとってみても

そこには京都らしい美意識が感じられます。

016身代わり申ブログ


提灯からぶら下がるのは”身代わり申”

こちらについては次回でご紹介しますね。



永倉万里江ホームページ「花乙女座」へはコチラから

zansetsu_fc2.jpg

※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は
全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。





2016年 申年スタート
申年ブログ

遅れ馳せではございますが

新年明けましておめでとうございます。

災いサル 不運サル 厄がサル

鬼門封じのおさるさんにあやかって

開運の一年となりますように!

年の瀬
017花屋の店先12月



ポインセチアに色とりどりのシクラメン

葉牡丹や朱い実のついた千両も

花屋の店先に並び始めた今日この頃

いよいよ年の瀬も押し迫ってきました。

クリスマスからお正月へと

今年もそんな季節が巡ってきたのですね。



商品の詳細はこちらから
永倉万里江ホームページ「花乙女座」

zansetsu_fc2.jpg

※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は
全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。





季節の栞 二種


栞 ブログ



’07年開催の「ノスタルジー展」に描き下ろした

麗しい和装婦人の図  ”秋の苑”


紅葉の美しい季節にぴったりのグッズとして

唐草更紗をあしらった栞にしてみました。


もともとは三点セットで描いていたのですが

小豆色地に流水楓模様の着物を纏った

もう一人の美女はどうしても顔の仕上がりが

気に入らなくてお蔵入りとなりました。




商品の詳細はこちらから
永倉万里江ホームページ「花乙女座」

zansetsu_fc2.jpg

※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は
全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。



暫くのご無沙汰
三四郎 装画調整1ブログ用


ご無沙汰しておりました。

なかなか新作が描けなくて…


こちらの作品は二年前に

夏目漱石の「三四郎」のブックカバーを

イメージして描いた装画イラスト

背景には既成の図案を合成してみました。

こういう手法を使うと差し替えも楽なんですが 

少しずるいことをしているような気になります。


実際に背景を替えてみたのがコチラ▼

背景合成 三四郎ブログ用2


間もなく十一月

木枯らし1号の便りも聞こえてきました

そろそろ冬支度をしなくてはいけませんね



商品の詳細はこちらから
永倉万里江ホームページ「花乙女座」

zansetsu_fc2.jpg

※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は
全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。




今宵は真の満月
018スーパームーンブログ


今宵 東の山の端より現れし

見事に大きなお月さま

そう これがスーパームーン!

デジカメで何とか撮影してみました。

皆さんもご覧になりましたか?





商品の詳細はこちらから
永倉万里江ホームページ「花乙女座」

zansetsu_fc2.jpg

※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は
全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。
お月見と満月
016Magical Moon Nightブログ用サイズ


九月も後半に入り、めっきり秋らしく

空気が冷たく澄んできました。

そろそろお月見のことも気になります。

今年の中秋の名月(旧暦8月15日)は

9月27日ということですが

ただし公転している月と地球の軌道の

関係で この日が必ずしも満月とは

限らないそうなんですね。

ちなみに今年は一日遅れで9月28日

それもスーパームーンの満月を

拝むことができるそうなので

今から楽しみに待つことにしましょう。




商品の詳細はこちらから
永倉万里江ホームページ「花乙女座」

zansetsu_fc2.jpg

※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は
全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。



金箔フェイク
035ブログ用サイズ変更


日本画体質のせいか背景に金箔風の装飾を

用いることが多く、この作品もその一枚です。

べた塗りにしてしまうと単調に見える画面が

箔の重なりあう部分”箔足”によって

適度な階調が生まれるのです。

本物の金箔は高価でなかなか

使えませんので あくまでもフェイク。

手書きでそれ風にアレンジしています。

最近になって かの尾形光琳の紅白梅図屏風も

実はこの手を用いていたのではないかという

説が流れ、美術界に衝撃が走ったそうですが

もしそれが真実であるとすれば 流石 光琳!!

逆に私は小気味よく思ってしまいますね。




商品の詳細はこちらから
永倉万里江ホームページ「花乙女座」

zansetsu_fc2.jpg

※当ブログの永倉万里江のイラストの著作権は
全て作家永倉万里江にあります。
イラストの画像の無断使用、転載を禁じます。